青銀河盃

2018.05.30

青銀河盃が焼き上がりました。

Blue galaxy sake bowl

銀河ぐい呑

2018.05.17

新宿京王百貨店 美術・工芸サロンに、

お客さんに頼まれていた銀河ぐい呑を持って行ったら、

お客さんが超気に入ってくれて5個纏め買いをしてくれた。

本当に感謝です!

※ 写真はイメージです。

ヤマガラ

2018.05.02

陶房横のスモモの木に来た

かわいい目をしたヤマガラ

月夜はこの曲…

2018.04.30

Alacran – Reflejo de luna

耀変

2018.04.28

色々な色彩の器ですが、基本的には皆同じで、

化粧土に使った水打れ粘土と透明釉の融合による色彩。

ガス窯で4度、5度と温度を変えながら焼くことによって

生まれた小宇宙です。

焼きにより土からの鉄分を結晶させると煌めきが生まれ、

温度が高くなるとその結晶が崩れブルーになり、

そのミックスもある。

焼きにより自然が生み出す耀変の世界は美しいです。

近所で採れた筍

2018.04.20

新緑の季節なので、翡翠釉の輪花鉢に

近所で採れた筍と鶏肉の煮物を盛って。

庭で採れた山椒の芽が良い香り。

頂きます!

百貨店の催事

2018.04.20

やはり百貨店の面白味は

ネットでも買える常設の商品でなく

各々の百貨店がセレクトする

催事や展覧会だと思う。

それこそが専門店には味わえない

百貨店に行く醍醐味だと思う。

ありがとうございました!

2018.04.17

伊勢丹相模原店 特選和食器での

展示販売は無事終了しました。

足をお運び頂きました皆様に

感謝申し上げます!

これからも作陶に精進して参ります

ので、どうぞよろしくお願いします。

感謝

2018.04.15

百貨店での個展で

作品を見て気に入って頂き、

お客さんに地元の羊羹を食べて

もらいながら自分の作った茶碗で

お抹茶を飲んでもらう。

そして美味しかったと言葉を貰える。

初めて会ったお客さんと器を介して、

感謝して、感謝されての素敵な時間が

過ごせる。

有名先生の茶碗ではなくても、

土を見つけて感動した話や

自然の原料を使い、何回か温度を

変えながら焼くことによって生まれる

耀変の話を愉しみながらお抹茶を

飲んでくれるお客さんに本当に感謝!

やはり画像ではないリアルな世界で

お会い出来る方々は素敵ですね。

翡翠釉の器と苺

2018.04.15

翡翠釉の皿に苺を盛って

Serve strawberries on a jade glazed dish