耀変

2018.04.28

色々な色彩の器ですが、基本的には皆同じで、

化粧土に使った水打れ粘土と透明釉の融合による色彩。

ガス窯で4度、5度と温度を変えながら焼くことによって

生まれた小宇宙です。

焼きにより土からの鉄分を結晶させると煌めきが生まれ、

温度が高くなるとその結晶が崩れブルーになり、

そのミックスもある。

焼きにより自然が生み出す耀変の世界は美しいです。

Leave a comment