煌く

2018.08.26

利休を客として迎えるのに、落とし穴に落として

迎えたというツワモノがいたというのだから、

お茶の世界は面白い。

そして昔は茶室にお風呂が併設しているところも

あったそうで、遠くから来た客人をもてなしたそうです。

以前読んだ本によると、「煌めく」という言葉には

キラキラするという意味の他に、

「歓待する」という意味があるそうで、

その昔お客さんを迎える一番のおもてなしは、

お風呂に入ってもらうことで、

湯を沸かす時の薪が燃える姿がキラキラ煌めくことから

「歓待する」という意味もあるそうです。

日本人ならではの表現方法なんですね。

熱海の朝の海や月夜の海が煌めいている時も、

お客さんを歓待しているんだなと思うぐらい

美しさを解き放ってますね。

Leave a comment